home pencil coin-dollar clock undo clipboard sad question info checkmark arrow-right facebook warning mail

Able English Studies

TOEICで高得点目指すなら Able English Studies。社会で活躍できる英語力が身につくカナダ・バンクーバーにある学校

この学校の特徴

  • 生徒一人ひとり学習スタイルを大切にします
  • 弱点を見極めて、わからないことを徹底的にクリア
  • 1000人以上の指導から導き出したTOEIC必勝法
  • 仕事で活躍できる英語力を身につけ、就活に効く
  • 日本企業のTOEIC必須化に徹底対応

コースと料金の例

全日(1ヵ月で160点アップを目標)コース

~無料トライアル体験授業の予約受け付け中!お気軽にお問合せ下さい~

利用者の声や体験談・スタッフの感想

E-Living Vancouver現地スタッフ

キャンパスへ取材、インタビュー行き学校の特徴を聞き出してきました。 ブログ記事:http://blog.livedoor.jp/elivingvancouver/archives/1978243.html ①どうしてAbleで英語が伸びるのか。 Ableは、入学時に「一人一人の生徒様」の英語力を判断します。クラス分けテストの結果は、同じでも「文法が弱い生徒様」また「長文読解が苦手な方」・・また日本から来られたばかりの生徒様にありがちな「文法は大丈夫だけれど、リスニングが・・・」などいろいろなパターンがあります。 そのような状況を考慮して、Ableでは、私たち講師が一人一人の生徒様の英語の指導目標を設定します。例えば、読解力を身に付ける必要のある生徒様には、そこを重点的にカスタマイズした指導をしていきます。すなわち、生徒様と講師の距離がとても近いといえます。このような理由で短期間で目覚ましく英語力が伸びます。小さい学校であるがゆえに可能な事です。小規模校の特徴を生かしたこのような指導方法は、カナダでは、Ableのみだと思います。 ②Ableの特徴とどうしてこの学校? Ableでは、文法は「日本語」で日本語と英語の違いを知り尽くした日本人講師が教えます。また、「スピーキング」は、カナダ人講師が教えます。習った文法をカナダ人と使うことによって強化でき、英語が話せるようになります。 実はこの教授法・・・すなわち文法は「母国語」で教え、スピーキングは、English speakerが教えるというのは、私の専門分野である「第二言語習得」に関する研究では多くの学者が賛同しています。 実際、第1校目でAbleを選んで現在English onlyの他校に通われているAble卒業生の「speaking力」を目の当たりにして、現在、通学中の学校を休学して当校に通学されている生徒様もいます。 プロの野球選手でも有名なピアニストでもまずは「基礎」をがっちり固めますね。それと同じで「成功した留学」だったと言えるためにも是非Ableで基礎を固めて下さい。そうすれば、「英語を話す」にしても「書く」にしても、「読む」にしても難なく出来るようになります。 ③どのようにしてスピーキング力を伸ばすか。 英語を話すには、単語が次々に出てこなければなりません。だからと言って、「単語」を並べるだけのいわゆる「ブロークン英語」を話したって「えっ!その英語力で留学していたの?」ってことになります。 ここで大切なので言葉の並べ方、すなわち「語順」です。その言葉の並べ方の決定権を持っているボスは「動詞」です。 例えば、同じ単語「run」(走る)を使っても様々な言い方が出来ます。 1. I run . 2. I run every day. 3. I run 2km every day. 4. I ran the Vancouver marathon last year. のようにrunの後に色々な単語を付け加えることによっていろいろな表現ができます。 また、全く違った意味の表現もできます。 5. My father runs his own restaurant.    このように動詞の使い方が分かればかなり話せるようになります。英語環境の中でただ単に英語を聞いているだけではなかなかこの語順のコツはつかめません。ぜひ、この点を頭にいれて+して英語学習に役立てて下さい。

学校へ直接お問い合わせ





  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名 (必須)

    メッセージ本文 (必須)


学校に関するご質問のみ日本人カウンセラーがお答え致します。
お部屋に関するご質問は、こちらのフォームよりE-Livingへお問い合わせ下さい。